Vinos Yamazaki 蔵直ワインの専門店ヴィノスやまざき

お知らせ

お知らせ

スタッフダイアリー

ワインと食のペアリングイベント開催中!

ヴィノスやまざき営業運営本部 (2019年05月11日)

令和初のゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしになりましたでしょうか。

ヴィノスのゴールデンウィークにはたくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

連休は終わりましたが、ヴィノスやまざき各店では、今月も毎週イベントを開催致します!

wine_banner.png

第1週目の今週は、昨日から「令和記念第2弾!お祝いシャンパンからはじまる食とワインのペアリング会」を開催中!

ワインは単体で飲んでももちろん美味しいですが、お食事やおつまみと合わせていただくとさらに楽しいひと時を過ごすことができます。

しかし、「ワインをどの食材と合わせたらよいかが難しい」というお声もよくいただきます。

S__16.jpg

そこで、スパークリングワイン、赤ワイン、甘口ワインそれぞれにおすすめの食材をセットにした、ペアリングイベントを開催することに致しました。

各店舗でおすすめのペアリング食材をご用意いたしておりますので、ぜひ店頭へ遊びにきてください!

3種類のワインの中で、今回は一押しの赤ワインをご紹介させていただきます。

久々の入荷となった、スペインの老舗蔵元が造る赤ワイン、

S__10690565.jpg

ボデガス・バルバス クリアンサ

バルバスは、リオハとともにスペインを代表する高級ワイン産地として知られる、「リベラ・デル・ドゥエロ」に蔵を構える家族経営の蔵元。 現在、同産地には約7000軒のぶどう農家と約290軒のワイナリーが存在しています。そのなかでもバルバスは、1777年からワインの生産を行っている、この地で最も歴史の長い蔵元の一つです。 

bal03.jpg

 ボデガス・バルバスは、リベラの中でも高品質のぶどうが栽培できると評されるラ・オラ村にあります。実は、「スペインの国宝」とも讃えられるベガ・シシリアやピングスも、このラ・オラ村のぶどうを使用しています。

bal05.jpg

実は、バルバスが持つ畑はベガ・シシリアが所有する畑に挟まれていますが、最初にこの地に畑を所有していたのはバルバスの方。バルバスが素晴らしいぶどうを栽培し、素晴らしいワインを造り出していたからこそ、有名ワイナリーがこぞって畑を構えたとも言えます。

今回のペアリングイベントでご用意したクリアンサは、この上質な畑で生まれたぶどうを使用し、しっかりと樽熟成を施した同蔵元の自信作。心地よいとコクと深み、上品さを兼ね備えた、初夏におすすめの赤ワインになっています。是非イベントでお試しください。

明日も皆様のご来店をお待ちしております!

加藤

  • FaceBook
  • Instagram
  • LINE